본문 바로가기 주메뉴 바로가기 하단 바로가기

理事会


Home > 公団紹介 > 組織 > 理事会

目的 : 法第26条
国民健康保険公団の主要事項を審議・議決するため、理事会を運営する。
  • (構成)
    法第20条及び第26条、定款
    第7条及び第8条
  • (運営)
    施行令第12条、定款第25条、
    定款第27条
  • (審議、議決事項)
    施行令第11条、定款第24条
  • arrow
  • arrow
  • arrow

Board of Directors

理事長と理事14名


  • 理事長、常任理事5名
  • 労働組合、使用者団体、市民団体、消費者団体、農漁業人団体、老人団体が各1名ずつ推薦する人、6名
  • 企画財政部長官、人事革新所長、保険福祉部長官がその所属3級公務員、又は高位公務員団に属する一般職公務員の内、各1名ずつ指名する人、3名

会議


  • 定期会議(2回)···2月、10月
  • 臨時会議|(随時)
  • 理事長が必要だと認める時、在籍理事3分の1以上が会議目的を明示し、書面により要求する時

議決方法


  • 在籍理事過半数の出席により開議し、在籍理事過半数の賛成により議決
  • 事業運営計画など公団運営の基本方針に関する事項
  • 予算及び決算に関する事項
  • 定款変更に関する事項
  • 規定の制定・改正及び廃止に関する事項
  • 保険料とその他の法による徴収金(以下「保険料など」という)及び保険給与に関する事項
  • 法第38条による引当金、その他の重要財産の取得・管理及び処分に関する事項
  • 法第37条による借入金に関する事項
  • その他の公団運営に関する重要事項